高校受験の塾の選び方!レベルに合わせることが重要!


高校受験の塾はレベルに合わせて選ぶことが重要

高校受験をするときに自分のレベルに合わない塾を選ぶ人がいます。高すぎても低すぎても、成長の妨げになることが多いです。高すぎればついていけないですし、低すぎれば退屈になるでしょう。また、塾のレベルは通っている生徒のレベルでもあります。偏差値の高い生徒ばかりの塾を選ぶときには、自分がどの位置にいるかを把握してから通い出すといいです。上位を狙えると判断すれば、塾の授業に遅れをとることはないでしょう。ただし、自分の実力は客観的な証拠から推測することが大事です。模試などの結果を判断材料にしましょう。

いい先生がいることが大切

塾の選び方で重要なのが先生です。先生は評判が噂として出てきますので、その噂を集めておくと塾選びの参考になります。この先生ですが、専門のプロが必ずしもいいとは限りません。大学生の先生でもいい先生はいるのです。結局は生徒と先生が合うかどうかにかかっていますので、体験入学などをしてみて、判断すると間違いがありません。試さないで入学して後悔するよりは、先生との相性を試してから選ぶといいでしょう。

仲間がいると心強いことが多い

塾選びで忘れがちなのが、仲間の存在です。切磋琢磨できる仲間がいるのといないのでは、大きく成長に影響します。そのため、仲間がいる塾を選ぶことも重要でしょう。一人で頑張り続けられる人は多くないです。辛いときに頼りになるのは仲間なのです。共に学べる仲間がいる塾を選ぶと、最後まで受験をやり抜くことができるでしょう。ただし、足を引っ張る仲間なら、いない方がいいです。

学習塾を選ぶときは、自宅からの通いやすさ、費用、進学実績などを基準にする人が多いですが、講師との相性も確認しておきたいポイントです。入塾前に体験授業が受けられる塾も多いので、子供自身が確認しましょう。