学習塾を選ぶ時にチェックしておきたいポイントとは?


学力に応じてクラス分けが行われているところを選ぼう

数ある学習塾の中でも、学力に応じたクラス分けが行われているところに通うことで、入試や学校の定期試験に向けた勉強を効果的に行うことができます。特に、学校の内申書や模擬試験の結果を用いて、クラス分けの基準が分かりやすいところは、多くの受講生にとって、理想的な学習が整っています。最近では、学校の授業の復習から難関校の受験対策まで、様々なコースが用意されている学習塾も増えています。そこで、自分に合う通学先を選ぶにあたり、評判の良い学習塾の見学をしたり、実際に通っている友達の話を聞いたりすることがおすすめです。また、クラスによって授業のスピードやカリキュラムなどが異なる学習塾もあるため、余裕を持って情報を集めることが大切です。

担任による個別の進路指導の内容にも注目しよう

高校受験や大学受験に向けた勉強を始めるにあたっては、独学で対応しにくい部分も多くあるため、経済的な余裕がある場合には、合格実績が豊富な学習塾に通うことがおすすめです。特に、担任による個別の進路指導がしっかりと行われている学習塾は、自分自身の学力や将来の目標を考慮しながら受験勉強を進めるうえで大きなメリットがあります。また、各地の学習塾の中でも、難関大学を卒業した講師が揃っているところや、一般入試だけでなく推薦入試やAO入試の対策もしているところは、様々な立場の若者の間でニーズが高まっています。なお、進路の決め方について迷っていることがあれば、安心して相談できる講師がいるかどうか、各地の塾の公式サイトや入塾説明会などを利用して調べてみましょう。

先生と生徒が1人ずつで行う学習を個別指導と言います。クラス単位の授業よりも先生が生徒の苦手・得意を判断した上で指導できるので効率が上がります。また、一対一なので、互いに信頼関係が築かれやすいです。